Cash App: 究極のガイド

Cash App: 究極のガイド

今日のデジタル時代では、キャッシュレスおよび非接触型決済がますます標準的になるにつれ、テクノロジー企業はスマートフォンを使用していかに簡単に送金できるかを継続的に改善しています。Cash App は、基本的な取引機能だけでなく、投資や貯蓄のオプションも提供することで、この分野で際立っています。

Cash App の主な機能、利点、考えられる欠点についてさらに詳しく知るには、読み続けてください。

Cash Appとは何ですか?

Cash App は、ユーザーが迅速かつ簡単にお金を送ったり受け取ったりできるピアツーピアの送金サービスです。ルームメイトと公共料金を分割したり、友達にコーヒーを返したり、旅行の費用を分担したりする必要がある場合でも、両者がサービスを利用すれば、Cash App によってこれらのタスクが簡単になります。

Cash App は単なる送金だけにとどまらず、さまざまな追加機能も提供しています。

  • 株式への投資: 13 歳以上のユーザーは Cash App Investing を通じて株式に投資できます。
  • 暗号通貨取引: このプラットフォームでは、ユーザーはビットコインを売買できます。
  • 納税申告: Cash App Taxes は無料の納税申告サービスを提供しています。
  • 貯蓄: Cash App 貯蓄を使用すると、ユーザーは簡単にお金を貯めることができます。

Cash App は銀行ではなく、 Block Inc.が提供する金融サービス プラットフォームであることに注意してください。このサービスは、スマートフォンから直接財務管理を強化するために提供されています。

Cash Appはどのように機能しますか?

Cash App は主にスマートフォン アプリで動作しますが、一部の機能は Web ブラウザーからアクセスできます。Cash App を使い始めるには、アカウントを登録する必要があります。これは、スマートフォンにダウンロードできるアプリまたは Web ブラウザーから行うことができます。

アカウントを作成したら、銀行口座やデビットカードなどの資金源を接続する必要があります。これにより、知り合いや信頼している人と送金や受け取りができるようになります。基本的な送金以外にも、株式投資、ビットコインの売買、無料の税金申告、貯蓄機能の利用など、Cash App が提供する他のサービスもご利用いただけます。

Cash App では、店舗やオンラインで Cash App 残高を使用できるカスタマイズ可能なデビット カードである独自の Cash Card も提供しています。Cash Card は署名や絵でパーソナライズできるため、取引に個人的なタッチを加えることができます。

さらに、Cash App はブーストと呼ばれる機能を提供しており、キャッシュカードを使用すると特定の小売店で即時割引が受けられます。これにより、日常の買い物でお金を節約でき、サービスの価値がさらに高まります。

全体として、Cash App は外出先で財務を管理するための多用途で便利なプラットフォームを提供します。

Cash Appにお金を追加する方法

Cash App を使用して支払いを送信するには、銀行口座、デビット カード、クレジットカード、またはプリペイド カードをリンクする必要があります。Cash App の残高にお金を追加するのは簡単です。

  • Cash アプリを開く: アプリを起動してホーム画面に移動します。
  • お金タブをタップします。ホーム画面でお金タブを選択します。
  • 「現金を追加」を選択します。「現金を追加」をタップし、リンクされたアカウントから送金したい金額を入力します。
  • 取引を確認する: 取引を完了するには、Cash App PIN を入力するか、生体認証 ID (指紋や顔認識など) を使用する必要があります。

これらの手順が完了すると、資金は Cash App の残高で利用できるようになるため、支払いの送信、投資、またはアプリが提供するその他の機能の使用が可能になります。

middle

Cash Appで送金する方法

Cash App を使用すると、他のユーザーに送金したり、Cash App アカウントからリンクされた銀行口座に資金を送金したりできます。この機能は Venmo や PayPal などのサービスと同様に動作し、銀行口座、デビット カード、その他の資金源をリンクできます。また、受け取った資金を引き出す準備ができるまでアプリ内に保持しておくこともできます。

支払いを送信するには:

  • Cash App を開く: スマートフォンで Cash App モバイル アプリを起動します。
  • 金額を入力: 送金したい金額を入力します。
  • 「支払う」をタップします。「支払う」ボタンを選択して続行します。
  • 受取人の詳細を入力: 受取人のメールアドレス、電話番号、または $Cashtag (Cash App ユーザー名) を入力します。
  • メモを追加: オプションで、支払いの目的を説明するメモを追加します。
  • 支払いの確認: 取引を完了するにはもう一度「支払う」をタップします。

支払いが送信されると、受取人は Cash App アカウントに即座に資金を受け取ります。Cash App にリンクする信頼性の高い当座預金口座が必要な場合は、NerdWallet のベスト オンライン当座預金口座を検討してください。

Cash Appでお金を受け取ったり入金したりする方法

受け取った支払いの詳細を確認するには、ホーム画面の「アクティビティ」ボタンをタップします。これにより、すべての取引の詳細な履歴が表示されます。Cash App の合計残高は、ホーム画面の左下に表示されます。

  • 給与の直接入金: アプリ内のフォームに記入することで、給与の直接入金を設定できます。これにより、給与が Cash App アカウントに直接入金されるため、資金へのアクセスが簡単かつ便利になります。
  • 現金の入金: 提携小売店で Cash App アカウントに現金を入金することもできます。このサービスには手数料がかかる場合がありますのでご注意ください。

これらの機能により、Cash App は資金を管理するための多目的ツールとなり、アカウントに資金を追加するためのデジタルおよび物理的なオプションの両方を提供します。

Cash Appからお金を引き出す方法

Cash Appデビットカードの使用:

Cash App デビット カード (Cash Card) をお持ちの場合は、ATM から現金を引き出すことができます。ネットワーク内の ATM では引き出しは無料です。ネットワーク外の ATM では、2.50 ドルの手数料と、ATM 運営者が請求する手数料がかかります。ただし、暦月内に Cash App アカウントに少なくとも 300 ドルを直接入金すると、31 日ごとに 1 回、ネットワーク外の ATM 手数料の即時払い戻しを受けることができます。

銀行口座またはデビットカードへの出金

Cash App の残高をリンクされた銀行口座またはデビットカードに転送することもできます。これを行うには、次の手順を実行します。

  • Cash アプリを開く: アプリを起動してホーム画面に移動します。
  • 銀行タブをタップします。残高を表示するには、銀行タブを選択します。
  • 「キャッシュアウト」を選択: 「キャッシュアウト」オプションを選択します。
  • 金額を入力: 引き出したい金額を入力します。
  • 入金速度を選択: 標準入金 (1~3 営業日) または即時入金 (少額の手数料ですぐに利用可能) から選択します。

これらのオプションにより、ATM を使用するか銀行口座に直接送金するかにかかわらず、資金に柔軟にアクセスできます。

Cash App デビットカード

  • オプションの無料デビット カード: Cash App カードは、ユーザーが Cash App 残高から直接取引を行える、無料のオプションのデビット カードです。Sutton Bank が発行するこのカードは、Cash App アカウントに固有のものであり、個人の銀行口座や他のデビット カードには接続されていません。
  • 直接入金による ATM 引き出し無料: 給与の直接入金を Cash App アカウントに設定すると、ATM 引き出しが無料になります。直接入金がない場合、Cash App カードを使用した ATM 引き出しには 2.50 ドルの手数料と、ATM 運営者が請求する追加料金がかかります。Cash App カードを使用して ATM で現金を入金することはできません。現金の入金は、参加小売店でのみ行うことができます。
  • 節約オファー: Cash App Card ユーザーは、特定のベンダーで購入する際に、特別オファーや割引を利用できます。これらのオファーは、レストランでの合計請求額の割引など、さまざまな購入で節約できます。一度にアクティブにできるオファーは 1 つだけですが、節約を最大限にするために、オファーを何度でも切り替えることができます。

キャッシュアプリの手数料

  • 基本サービスに手数料なし: Cash App では、月額料金、送金手数料や受け取り手数料 (クレジットカードを使用しない場合)、非アクティブ料金、海外取引手数料はかかりません。そのため、日常の取引にコスト効率の高いオプションとなります。
  • クレジットカード手数料: リンクされたクレジットカードを使用して送金する場合、Cash App は取引に対して 3% の手数料を請求します。これは送金アプリの標準的な料金です。たとえば、Venmo もクレジットカード取引に対して 3% の手数料を請求します。この手数料を回避するには、リンクされた銀行口座または Cash App 残高の利用可能な資金を使用してください。
  • 即時入金手数料: Cash App 資金を銀行口座に即時入金する場合、合計送金金額の 0.50% ~ 1.75% の手数料がかかります。または、標準入金を選択することもできます。標準入金は無料で、完了までに 1 ~ 3 営業日かかります。

キャッシュアプリの制限

Cash App カードの支出限度額:

  • Cash App カードの最大支出限度額は、取引ごとおよび 1 日あたり 7,000 ドルです。
  • 週の支出限度額は 10,000 ドルです。
  • 月々の支出限度額は25,000ドルです。

Cash App カードの引き出し限度額:

  • ATM または店舗レジのキャッシュバック取引で引き出せる最大金額は、1 取引あたり 1,000 ドルです。
  • 1日の引き出し限度額は1,000ドルです。
  • 週ごとの引き出し限度額も 1,000 ドルです。

Cash Appの年齢制限:

  • 13歳以上であればアプリをご利用いただけます。
  • 13 歳から 17 歳のユーザーは、特定の機能にアクセスするには、アカウントをスポンサーする成人が必要です。

これらの制限により、ユーザーは支出と引き出しのセキュリティと制御を維持しながら、資金を効率的に管理できます。

Cash Appのユニークな機能

  • Cash App 貯蓄: 新しい Cash App 貯蓄機能は手数料がかからず、競争力のある金利を提供します。口座を開設するには、Cash App カードと少なくとも 1 ドルの初回預金が必要です。切り上げ機能を使用すると、さらに少ない金額で貯蓄口座を開設できます。この口座では、18 歳以上であること、Cash App カードを持っていること、毎月少なくとも 300 ドルの直接入金があることなどのいくつかの条件を満たしていれば、4.50% の金利が適用されます。これらの条件を満たさない場合、金利は 1.50% に下がります。

  • 紹介に対する現金ボーナス: Cash App は、友人を紹介したユーザーに報酬を与えます。紹介コードを友人に送信し、友人があなたのリンクを使用してサインアップすると、サインアップが成功するたびに現金ボーナスを受け取ります。

  • Cash App 投資: Cash App を使用すると、ユーザーは任意の金額で株式に投資できます。Cash App アカウントの資金を使用して株式を購入できます。残高が十分でない場合は、残りの金額はリンクされた銀行口座から引き落とされるため、投資が柔軟かつアクセスしやすくなります。

  • Cash App 税金: このアプリは、完全な正確性を保証する無料の納税申告サービスを提供します。還付金を Cash App アカウントに入金することを選択すると、銀行口座に入金するよりも最大 5 日早く還付金を受け取ることができます。

  • ビットコインの互換性: Cash App はビットコインの売買をサポートしています。これらの取引には手数料がかかる場合がありますが、取引を完了する前に開示されます。また、ビットコインの入金と出金の速度によっては、手数料がかかる場合があります。

キャッシュアプリの制限

  • 資金は自動的に FDIC 保険の対象にはなりません: Cash App の資金は自動的に FDIC 保険の対象にはなりません。連邦預金保険公社の保険を受けるには、Cash App カードまたはスポンサー アカウントが必要です。これらがない場合、残高は保険の対象とならないため、セキュリティを強化するために資金を FDIC 保険対象の銀行口座に移すことをお勧めします。

  • 適用される手数料: Cash App は、他の送金アプリと同様に、リンクされたクレジットカードを使用して行われた取引に対して 3% の手数料を請求します。さらに、銀行口座への即時送金にも手数料がかかります。これらの手数料の詳細については、Cash App の料金体系を参照してください。

  • 限られたカスタマー サポート: ユーザーからは、Cash App のカスタマー サポートに連絡しづらいという報告がよく寄せられており、問題が発生した場合にはイライラすることがあります。主なコミュニケーション手段はアプリ経由ですが、緊急の問題や複雑な問題には不十分な場合があります。

  • 取引制限: Cash App には、送金、受け取り、引き出しなどの取引に特定の制限があります。これらの制限は、定期的に多額のお金を扱う必要があるユーザーにとっては制限となる可能性があります。

  • 詐欺の可能性: 他のオンライン金融サービスと同様に、詐欺や不正行為のリスクがあります。ユーザーは、未知の受取人や疑わしいオファーに対処する際には、警戒し、注意する必要があります。

  • 共同口座なし: Cash App は共同口座をサポートしていないため、一緒にお金の管理をしたい家族やカップルにとっては不利になる可能性があります。

  • 残高に対する利息なし: 一部の従来の銀行口座とは異なり、Cash App では口座残高に対する利息が提供されないため、受動的な収入機会を逃す可能性があります。

  • 国際的な利用の制限: Cash App のサービスは主に米国と英国で利用可能であり、国際的な取引やこれらの地域以外に拠点を置くユーザーにとっては利用が制限されます。

  • ATM での現金入金不可: ATM で Cash App 残高に現金を入金することはできません。入金は提携小売店でのみ可能で、すべてのユーザーにとって便利ではない可能性があります。

  • プライバシーに関する懸念: $Cashtag やその他の個人情報を共有すると、迷惑なリクエストやプライバシー侵害の危険にさらされる可能性があるため、アカウント設定を慎重に管理することが重要です。

これらの欠点を理解することで、Cash App が自分のニーズに合った金融ツールであるかどうかについて、より情報に基づいた判断を下すことができます。

bottom

Plisio では以下のサービスも提供しています。

2 クリックで暗号化請求書を作成 and 暗号通貨の寄付を受け入れる

12 統合

6 最も人気のあるプログラミング言語のライブラリ

19 暗号通貨と 12 ブロックチェーン

Ready to Get Started?

Create an account and start accepting payments – no contracts or KYC required. Or, contact us to design a custom package for your business.

Make first step

Always know what you pay

Integrated per-transaction pricing with no hidden fees

Start your integration

Set up Plisio swiftly in just 10 minutes.