ローンチパッドとは?一般的な暗号ローンチパッドモデル

ローンチパッドとは?一般的な暗号ローンチパッドモデル

2017 年と 2021 年、2024 年の市場上昇トレンドの間、ローンチパッド上のプロジェクトは、100 倍ものリターンの可能性があることから、コミュニティの大きな関心を集めました。では、ローンチパッドとは一体何でしょうか? ローンチパッドは、今後の強気相場で投資家のポジションを変えるのに役立ちますか?

暗号通貨の世界におけるローンチパッドとは、トークン販売(Initial DEX Offerings (IDO) または Initial Exchange Offerings (IEO) とも呼ばれる)を実施することで、新しいブロックチェーン プロジェクトが資金を調達し、知名度を上げるのに役立つプラットフォームです。これらのプラットフォームは、プロジェクトと投資家の両方に構造化された安全な環境を提供します。

Binance Launchpad、Polkastarter、TrustSwap などの人気のローンチパッドは、多くのプロジェクトの成功に大きく貢献してきました。これらのローンチパッドは、投資家に有望なトークンを早期に低価格で提供し、強気相場の局面で大きな利益につながる可能性があります。さらに、これらのプラットフォームには厳格な審査プロセスが備わっていることが多く、詐欺や管理の行き届いていないプロジェクトに投資するリスクを軽減できます。

過去の強気相場におけるローンチパッドの実績を考慮すると、将来の上昇トレンドで利益を最大化したい投資家にとって、ローンチパッドは依然として重要な検討対象です。ただし、他の投資と同様に、徹底的な調査を実施し、関連するリスクを理解することが不可欠です。

Launchpad とは何ですか?

ローンチパッドは、Initial Exchange Offerings (IEO) や Initial DEX Offerings (IDO) などのメカニズムを通じて、 Web3スタートアップの初期トークンまたは NFT 販売をサポートするプラットフォームです。ローンチパッドの主な目的は、初期段階でユーザーを有望なプロジェクトに結び付けると同時に、スタートアップがコミュニティから資金を調達できるように支援することです。

各ローンチパッドには通常、セキュリティやトークノミクスなどの側面に重点を置いた、スタートアップを審査するための独自の手順と基準があります。この徹底した審査プロセスの目的は、ユーザーの利益を保護し、詐欺的なプロジェクトへの投資のリスクを軽減することです。

Plisio のデータによると、ローンチパッドは投資家にとって非常に魅力的で、投資収益率 (ROI) は最大 3,000%、場合によっては 19,000% にも達します。市場で人気のあるローンチパッドの代表的な例としては、Binance Launchpad や Coinlist などがあります。

ローンチパッドは、金銭的なメリットに加え、マーケティング支援、アドバイザリー サービス、早期導入者の強力なコミュニティなど、スタートアップに貴重なサポートも提供します。この包括的なサポート システムにより、プロジェクトが成功する可能性が大幅に高まります。

投資家にとって、ローンチパッドに参加することで、革新的なプロジェクトの初期段階から参加する機会が得られ、大きな利益につながる可能性があります。

平均 ROI によるトップ ローンチパッドのランキング

以下は、平均 ROI に基づくトップ ランチパッドの一部です。

バイナンス

  • 現在のROI: 2,939.4%
  • 史上最高 (ATH) ROI: 19,000%

コインリスト

  • 現在の ROI: 1,526.9%
  • ATH ROI: 6,000%

フィヨルド鋳造所

  • 現在のROI: 757.3%
  • ATH ROI: 1,000%

跳ねる、弾む

  • 現在の ROI: 680.4%
  • ATH ROI: 3,000%

バイビット

  • 現在の ROI: 648.7%
  • ATH ROI: 2,000%

KuCoinスポットライト

  • 現在のROI: 426.1%
  • ATH ROI: 4,000%

OKXジャンプスタート

  • 現在の ROI: 364.8%
  • ATH ROI: 1,000%

アセンドEX

  • 現在のROI: 206.2%
  • ATH ROI: 4,000%

DAOメーカー

  • 現在のROI: 158%
  • ATH ROI: 3,000%

シーディファイ

  • 現在のROI: 141.4%
  • ATH ROI: 3,000%

投資家にとって、ローンチパッドに参加することは、革新的なプロジェクトの初期段階から参加する機会を提供し、大きな利益につながる可能性があります。ただし、デューデリジェンスを実施し、初期段階の投資に伴うリスクを理解することが重要です。さまざまなローンチパッドの印象的な ROI 数値は、その可能性を浮き彫りにする一方で、慎重な選択と調査の必要性も強調しています。

ローンチパッドで人気の資金調達モデル

ステーク・ツー・アクセス

ステーク・ツー・アクセス モデルは、ほとんどのローンチパッド プロジェクトで広く使用されています。このモデルでは、ユーザーはスタートアップに投資するための割り当てを受けるために、必要な量のトークンをステークする必要があります。ステークが大きいほど、割り当てが大きくなります。

ステーク・ツー・アクセスの目的は、ローンチパッドのトークンの価値を高め、安定性を確保することです。たとえば、Binance ローンチパッドでは、スタートアップ プロジェクトへの割り当てを受け取るために、ユーザーがBNB トークンをステークする必要があります。

しかし、ステーク・トゥ・アクセスの欠点は、時間が経つにつれてマルチレベルのポンジ・スキームに似てくる可能性があることです。ローンチパッドトークンと割り当ての比率が増加すると、ユーザーは割り当てを受けるためにより多くのお金を投資する必要があります。投資家が3万ドルを費やして、プロジェクトのトークンを20ドル分しか受け取れなかった例もあります。

先着順(FCFS)

FCFSは、一人当たりの割り当てが制限されており、先に到着して最初に購入する投資家向けのモデルです。現在、NFT市場ではFCFSモデルが人気です。

FCFS の利点は、ステーク・ツー・アクセスのようなステークされた資産に依存せずに、投資家間の公平性 (先着順) を促進することです。

FCFS モデルの欠点は、誰でも簡単にアクセスでき、参加要件が少ないため、プロジェクトの価値が下がる可能性があることです。その結果、FCFS モデルを使用している一部のスタートアップは十分な資金を調達するのに苦労し、すべてのトークン/ NFT が販売されませんでした。

NFT モデル

上記のモデルに加えて、ポンジのような状況を回避するために、一部のローンチパッドではNFTモデルの使用を開始しています。具体的には、ユーザーは、ステークされたトークンに基づく割り当て比率に頼るのではなく、ローンチパッドの NFT を使用して割り当てを確保します。

Web3 プロジェクトに多くの投資家がいる場合、割り当てはステークされたトークンの数ではなく、NFT 間で均等に分割されます。

このモデルの利点は、プロジェクト トークンの NFT への割り当てが平等であるため、投資家に平等な機会が与えられることです。たとえば、Starship は、スタートアップへの投資において Starship メンバーシップ NFT を保有する人を優先します。

マジックエデンのランチパッド

Magic Edenは、NFT モデルが活用されている一例です。ユーザーはローンチパッド固有の NFT を取得し、今後のプロジェクトへの割り当てが保証されます。

ローンチパッド上の各資金調達モデルには、独自の長所と短所があります。ステーク・ツー・アクセスはトークンの価値と安定性を促進しますが、小規模投資家にとっては過度に高価になるリスクがあります。FCFS モデルは公平性を保証しますが、資金調達の有効性を制限する可能性があります。一方、NFT モデルはより公平な割り当てを提供しますが、プロジェクトの成功を確実にするために革新的な実装が必要です。

middle

暗号通貨市場におけるローンチパッドの利点

投資家の視点から見ると、ローンチパッドは初期段階のスタートアップ プロジェクトにアクセスする機会を提供し、従来の投資に比べて低い価格でトークンを購入して、より高いリターンを得る可能性を可能にします。たとえば、2017 年には、Coinlist のローンチパッドにより、ユーザーは FIL トークンを 1.91 ドルで購入できました。現在の ROI は約 360% で、一時は驚異的な 12,257% に達しました。

多くの投資家がローンチパッドを通じて資金提供を受けた 1 ~ 2 件のプロジェクトで大幅にポジションを改善したにもかかわらず、投資収益率 (ROI) が常に保証されているわけではありません。たとえば、Moonstarter プロジェクトの Dead Knight (DKM) は、ローンチパッド フェーズ後の ROI が -37.4% で、その後 -100% に急落しました。ビットコインが 65,000 ドルを超えた期間でも、一部のローンチパッドは依然としてマイナスの収益をもたらしました。

スタートアップの視点

スタートアップにとって、ローンチパッドはコミュニティからの資金調達プロセスを簡素化し、多くの義務的条件を伴うベンチャーキャピタルファンドに頼る必要性を回避します。Cryptorankによると、2018年にローンチパッドを通じてスタートアッププロジェクトが調達した資金の総額は40億ドルに達し、これは小国のGDPに相当します。

さらに、多くの投資家の立場を改善するのに役立つ成功した資金調達キャンペーンは、ローンチパッドとスタートアップ コミュニティの成長にも貢献します。この成功により、より多くのプロジェクトが繁栄し、さらなる投資を引き付けることができる支援環境が育まれます。

ケーススタディ

Coinlist のFilecoin : 2017 年、Filecoin (FIL) は Coinlist で 1 トークンあたり 1.91 ドルで購入可能でした。トークンの ROI は史上最高の 12,257% に達し、ローンチパッドを通じて初期段階のプロジェクトに投資することの大きな可能性を示しました。

Moonstarter の Dead Knight (DKM): Dead Knight (DKM) の例からもわかるように、すべてのプロジェクトが成功するわけではありません。ローンチパッド フェーズの後、ROI は -37.4% となり、最終的には -100% に達しました。この例は、ローンチパッドへの投資に伴うリスクを浮き彫りにしています。

市場動向

ビットコインが 65,000 ドルを超えたときのような強気相場でも、一部のローンチパッド プロジェクトはマイナスの収益をもたらしました。これは、市場状況だけでは成功が保証されないことを示しています。投資家は各プロジェクトを慎重に評価する必要があります。

ローンチパッドは、投資家に有望なプロジェクトへの早期アクセスを提供し、スタートアップのコミュニティ主導の資金調達を促進することで、暗号通貨市場で重要な役割を果たしています。ただし、両者は固有のリスクを回避し、これらのプラットフォームのメリットを最大化するために徹底的な調査を実施する必要があります。成功率が変動していることは、このダイナミックな市場において情報に基づいた意思決定が重要であることを強調しています。

ローンチパッドは法的規制に準拠する必要がありますか?

現在、暗号通貨市場のほとんどのローンチパッドは、法的規制と各国の特定の規則を遵守しています。

投資家向け

ローンチパッドでは通常、ユーザーが本人確認を行うために顧客確認 (KYC) 手続きを完了する必要があります。この手順は、マネーロンダリングやテロ資金供与などの活動を防止するために重要です。さらに、KYC プロセスにより、ローンチパッドはボットの参加を最小限に抑え、本物の投資家にとってより公平な環境を確保できます。

プロジェクト向け

ローンチパッドでは通常、さまざまなレベルのプロジェクト評価が行われます。これらの評価は、ユーザーが質の高いプロジェクトにアクセスできるようにするだけでなく、プロジェクト自体や投資ファンドによって仕組まれた「ポンプ アンド ダンプ」スキームなどのシナリオを防ぐことも目的としています。

規制遵守の重要性

規制遵守は、暗号エコシステムの信頼性と安定性を維持するために不可欠です。法的規制に準拠したローンチパッドは、より正当なプロジェクトや投資家を引き付け、より安全な投資環境を育むことができます。非準拠は、罰金や禁止を含む厳しい法的影響につながる可能性があり、ローンチパッドとそのユーザーに悪影響を及ぼす可能性があります。

法令遵守は、暗号通貨ローンチパッド業界の重要な側面です。KYC 要件を遵守し、徹底したプロジェクト評価を実施することで、ローンチパッドは投資家とスタートアップの両方に安全で透明性の高いプラットフォームを提供できます。規制遵守を確実にすることは、投資家を保護するだけでなく、信頼性が高く持続可能な暗号通貨エコシステムの構築にも役立ちます。

bottom

Plisio では以下のサービスも提供しています。

2 クリックで暗号化請求書を作成 and 暗号通貨の寄付を受け入れる

12 統合

6 最も人気のあるプログラミング言語のライブラリ

19 暗号通貨と 12 ブロックチェーン

Ready to Get Started?

Create an account and start accepting payments – no contracts or KYC required. Or, contact us to design a custom package for your business.

Make first step

Always know what you pay

Integrated per-transaction pricing with no hidden fees

Start your integration

Set up Plisio swiftly in just 10 minutes.