トップ Solana 分散型取引所 (DEX)

トップ Solana 分散型取引所 (DEX)

2023 年後半以降、Solana は暗号資産市場で最も急成長しているブロックチェーン エコシステムの 1 つとして浮上しました。並外れた速度、低料金、効率性で知られるSolana は、1 秒あたり数千件のトランザクションを処理できると同時に、トランザクション コストを大幅に低く抑えることができるため、他のブロックチェーン、特にDeFiリーダーの Ethereum の中でも際立っています。

Solana ベースの DEX で取引する理由
Solana ベースの分散型取引所 ( DEX ) は、Solana ブロックチェーンの固有の強みを活用し、ユーザーにシームレスで効率的、かつ安全な取引体験を提供します。DEX は、中央機関なしで運営され、ピアツーピアの取引環境を提供する、暗号通貨の世界における重要なイノベーションです。この分散型設定は、ハッキングや詐欺のリスクを軽減してセキュリティを強化するだけでなく、ブロックチェーン技術のコア原則である分散化と自律性にも完全に一致しています。

Solanaベースの分散型取引所(DEX)の利点

分散型取引所 (DEX) は、特に Solana のような効率的なブロックチェーン エコシステム上に構築された場合、数多くの利点があることから注目を集めています。ここでは、DEX、特に Solana の高度なテクノロジーを活用した DEX の利点について詳しく説明し、ユーザーが情報に基づいた意思決定を行えるようにします。

セキュリティと所有権の強化
DEX の主な利点の 1 つは、セキュリティが強化されていることです。ユーザーの資金と個人情報を保管する中央集権型取引所 ( CEX ) とは異なり、DEX は取引の実行と記録にスマート コントラクトを使用する分散型フレームワークで動作します。この分散型アプローチにより、サイバー セキュリティ攻撃、保管リスク、検閲、アカウント禁止など、中央集権化に伴うリスクが排除されます。ユーザーは自分のウォレットを管理することで資産を管理し、CEX に影響を与える可能性のある内部の問題や外部からの攻撃に資金がさらされないようにします。

プライバシーの強化
プライバシーは DEX の大きな利点です。ユーザーは外部から暗号通貨ウォレットを管理できるため、秘密鍵や個人情報を開示する必要がありません。CEX とは異なり、DEX では通常、顧客確認(KYC) やマネーロンダリング防止 (AML) の手順は不要です。これによりユーザーのプライバシーは強化されますが、特定の管轄区域では法的課題が生じる可能性があります。

グローバルアクセシビリティ
DEX は世界中でアクセス可能で、ユーザーはインターネット接続と互換性のあるウォレットがあればどこからでも取引できます。このユニバーサル アクセスにより、管轄区域に基づく制限がなくなり、世界中のユーザーが暗号通貨市場に参加しやすくなります。

多様な資産選択
DEX は、CEX よりも幅広い種類の暗号通貨を扱っていることが多く、小規模なプロジェクトやあまり知られていないプロジェクトも含まれています。この多様性により、ユーザーは幅広い資産を探索し、暗号通貨分野で新たな機会を発見することができます。

SolanaのDeFiエコシステムの利点

高いスループットとスケーラビリティ
Solana の際立った特徴は、1 秒あたり 65,000 件を超えるトランザクション (TPS) を処理できる高いスループットです。これは、Ethereum の 15 ~ 30 TPS や VISA ネットワークの 1,700 TPS とは対照的です。Solana は、Proof of History (PoH) と Proof of Stake (PoS) を組み合わせた独自のコンセンサス メカニズムを通じて、この驚異的な速度を実現しています。DEX にとって、これは大量の取引を効率的に処理できることを意味し、トレーダーは取引を迅速に実行し、市場のトレンドを活用できます。

低い取引手数料
Solana のもう 1 つの大きな利点は、取引手数料が平均で約 0.0001 SOL (0.02 ドル) と低いことです。これは、ネットワークが混雑している期間に特に高額になることが多い Ethereum の手数料と比べて高いものです。取引コストが低いため、特に小規模な取引の場合、Solana ベースの DEX での取引がよりアクセスしやすくなり、より頻繁な取引が促進され、DEX エコシステムの流動性と全体的な健全性に貢献します。

スムーズな取引体験
Solana の高スループットと低手数料により、ユーザーはスムーズでコスト効率の高い取引体験を体験できます。トレーダーは、ネットワークの混雑や高額な手数料に悩まされることなく、迅速に取引を実行できます。さらに、Solana の固有のスケーラビリティにより、DEX のユーザー ベースと取引量が増加しても、プラットフォームはパフォーマンスを犠牲にすることなく、アクティビティの増加をサポートできます。

分散型取引所(DEX)のデメリットとリスク

分散型取引所 (DEX) には数多くの利点がありますが、独自の課題とリスクも伴います。ここでは、DEX で取引する際に留意すべき主な欠点と考慮事項、およびこれらのリスクを軽減する戦略について説明します。

スマートコントラクトの脆弱性
DEX の主な懸念事項の 1 つは、スマート コントラクトの潜在的な脆弱性です。これらの自動実行コントラクトは仲介者を必要とせず、信頼のない取引環境を作り出します。ただし、ハッカーが悪用する可能性のあるバグや脆弱性が含まれている可能性があり、大きな経済的損失につながります。

複雑さとユーザーエクスペリエンス
DEX は、直感的ではないユーザー インターフェイスと、取引を実行するための高度な技術的知識の必要性から、初心者にとって扱いにくいものになる可能性があります。この複雑さにより、新しいユーザーは DEX の利用を躊躇し、プラットフォームの仕組みを完全に理解するには学習曲線が必要になる場合があります。

流動性の問題
DEX は、特に人気のないトークンの場合、流動性が低いことがよくあります。これにより、希望価格での取引の実行が妨げられ、スリッページが大きくなる可能性があります。つまり、予想よりも多く支払ったり、予想よりも少なく受け取ったりする可能性があります。DEX の買い手と売り手のプールが小さいため、中央集権型取引所 (CEX) と比較して、取引を効率的にマッチングすることが難しくなる可能性があります。

DEXでの取引におけるリスクと考慮事項
上記の課題に加えて、DEX での取引には他のリスクも存在します。

規制と監視の欠如
DEX の分散型の性質により、規制監督が最小限に抑えられ、詐欺や詐欺のリスクが高まる可能性があります。ユーザーは、これらのプラットフォームで取引を行う際には、警戒と注意を払う必要があります。

DEXsZにおけるリスク管理戦略
DEX での取引に伴うリスクを軽減するには、次の戦略を検討してください。

  • 徹底的な調査を実施する: DEX を使用する前に、その実績、セキュリティ対策、コミュニティのフィードバックを調査してください。プラットフォームの評判を理解することで、潜在的な詐欺を回避することができます。
  • 信頼できるウォレットを使用する:取引には安全で評判の良いウォレットを使用するようにしてください。これにより、取引のセキュリティがさらに強化されます。
  • 小さく始める:特に初心者の場合は、大きなリスクを負うことなくプラットフォームの機能に慣れるために、小さな取引から始めてください。
  • 最新情報を入手: DeFi 分野の市場動向と潜在的なセキュリティ脅威について最新情報を入手します。情報を入手することで、より適切な取引判断を行うことができます。
  • 投資の多様化:暗号通貨ポートフォリオを多様化することで、市場の動きが全体の保有資産に与える影響を軽減できます。
  • セキュリティ機能を活用する: 2 要素認証や出金アドレスのホワイトリストなど、DEX が提供するセキュリティ機能を活用します。これらの機能は、不正アクセスから資産を保護するのに役立ちます。
middle

最高のSolana DEX

木星

Jupiter は、Solana ブロックチェーンで最も人気のある DEX としての地位を急速に確立しました。高い総ロック値 (TVL) とデリバティブの取引量で知られる Jupiter は、包括的な機能と堅牢な取引能力で際立っています。Jupiter の歴史で注目すべきハイライトは、大規模な JUP トークン エアドロップです。これは、発行された 100 億トークンの 40% 以上をコミュニティに配布し、暗号通貨史上最大のエアドロップの 1 つとなりました。

主な特徴

1. 分散型取引所アグリゲーター:
Jupiter は DEX アグリゲーターとして機能し、さまざまな DEX 間の価格を比較して統合し、ユーザーに可能な限り最良の市場価格を提供します。これにより、低いスワップ手数料と高い流動性で効率的な取引が保証されます。

2. デリバティブ取引:
もともとイーサリアムの 1inch のような流動性プロバイダーであった Jupiter は、デリバティブ取引に重点を移し、GMX や dYdX と同様の機能を提供しています。これにより、ユーザーは Solana の Pyth ネットワークを利用して、最大 100 倍のレバレッジで先物契約を取引できます。

3. 指値注文とドルコスト平均法(DCA):

  • 指値注文:ユーザーが特定の価格レベルで買い注文または売り注文を設定できるようにし、スリッページを減らして最適な取引価格を確保します。
  • DCA:指定された価格範囲内で一定期間にわたって一定量のトークンをユーザーが購入できるようにし、数分から数か月までの時間間隔で柔軟性を提供します。

4. ブリッジ機能:
Jupiter は、Ethereum、BNB Chain、Arbitrum などの EVM 互換チェーンや、Tron などの非 EVM ブロックチェーンを含むさまざまなブロックチェーンから Solana へのトークンのブリッジングを容易にします。これにより、クロスチェーン スワップのスリップと取引手数料が低く抑えられます。

5. 開発者ツール:
Jupiter は、次のようなさまざまなツールとリソースで開発者をサポートします。

  • Jupiter ターミナル: DEX が Jupiter の UI を統合できるようにします。
  • 支払い API:ユーザーは、Jupiter と SolanaPay を介して任意の SPL トークンでサービスの支払いを行うことができます。
  • 紹介プログラム: Jupiter Swap と Jupiter Limit Order を統合するプロジェクトに紹介料を提供します。

人気と市場への影響
Jupiter が Solana DEX エコシステムに与える影響は大きいです。TVL は 3 億 1,650 万ドル、取引量は 4 億 4,600 万ドルを誇り、JUP トークンの時価総額は 18 億 2,000 万ドルに達しています。その急速な知名度の向上は、WEN エアドロップ キャンペーンによって特に顕著でした。このキャンペーンでは、7,000 億の WEN トークンが 100 万を超える Solana ウォレットにエアドロップされ、Jupiter の取引量とオンチェーン アクティビティが大幅に増加しました。

セキュリティと料金
Jupiter は、統合する基盤となる DEX のセキュリティに依存していますが、潜在的な脆弱性を最小限に抑えるためにスマート コントラクト監査と侵入テストも実施しています。このプラットフォームは取引手数料を請求しませんが、指値注文 (テイカー取引で 0.2%) や DCA (注文完了で 0.1%) などの機能には特定の手数料が適用されます。

ウォレットの互換性
Jupiter は、以下を含む幅広い評判の良いウォレットをサポートしています。

  • OKXウォレット
  • ファントム
  • イーサリアムウォレット
  • ソルフレア
  • コインベースウォレット
  • トラストウォレット

レイジウム

Raydium (RAY) は、Solana ブロックチェーン上のトップ分散型取引所 (DEX) の 1 つであり、Jupiter と取引量で競い合うことがよくあります。ユーザーフレンドリーなデザイン、低料金、さまざまな暗号通貨の広範なサポートで知られる Raydium は、DeFi 分野の主要プレーヤーとしての地位を固めています。

主要指標

  • 取引量: 8億4,184万ドル
  • 総ロック価値(TVL):4億3,794万ドル
  • 時価総額: 6億6,847万ドル

主な特徴

1. 自動マーケットメーカー(AMM):
Raydium は、AMM アルゴリズムを使用してトークン スワップ、流動性の提供、およびイールド ファーミングを促進します。ユーザーは流動性プールにトークンを預け、これらのプール内で実行される取引から手数料を得ることができます。

2. 集中型注文書の統合:
Raydium の際立った特徴は、Serum の中央指値注文帳との統合です。これにより、ユーザーと流動性プールは Serum エコシステム全体のより広範な流動性と注文フローにアクセスできるようになります。この統合により、AMM のシンプルさと集中注文帳の高度な取引ツールが組み合わされ、初心者と経験豊富なトレーダーの両方に魅力的です。

3. アクセラレーター ランチパッド:
Raydium のローンチパッドである Acceleraytor は、新しい Solana プロジェクトの初期 DEX オファリング (IDO) をホストします。この機能は、新しいプロジェクトが資金を調達し、Solana コミュニティ内での認知度を高めるのに役立ちます。

4. イールドファーミング:
ユーザーは、流動性プールのシェアを表す LP トークンをステークして、追加の報酬を獲得できます。この機能により、Raydium で流動性を提供する収益性が向上します。

5. 許可不要の流動性プール:
Raydium を使用すると、誰でもトークン ペアの流動性プールを作成できるため、許可のない参加が促進され、エコシステム内の全体的な流動性が向上します。

料金体系
Raydium は多面的な料金体系を採用しています。

  • 標準取引手数料:通常、スワップごとに 0.25% の手数料が請求され、流動性プロバイダー、RAY 買い戻し、および Raydium 財務に分配されます。
  • 集中流動性 (CLMM) プール:手数料は 4 つの階層 (100 bps、25 bps、5 bps、1 bps) で異なり、84% が流動性プロバイダーに、12% が RAY 買い戻しに、4% が財務に支払われます。
  • AMM プールの作成:スパムを防止し、プロトコルの持続可能性をサポートすることを目的とした標準 AMM プールを作成するには、0.4 SOL の手数料が必要です。

ウォレットの互換性
Raydium はさまざまなウォレットをサポートしており、ユーザーの幅広いアクセス性を確保しています。

  • ソルフレア
  • ファントム
  • OKXウォレット
  • トラストウォレット
  • ソレット
  • 出エジプト
  • Ledgerのようなハードウェアウォレット

安全
Raydium は、広範な監査と脆弱性テストを経た Serum プロトコルの堅牢なセキュリティ フレームワークを継承しており、これにより、ユーザーにとって安全な取引環境が保証されます。

ドリフトプロトコル

Drift Protocol は Solana ブロックチェーン上の主要な分散型取引所 (DEX) であり、革新的で包括的な取引機能で知られています。設立以来、Drift は Multicoin Capital や Jump Capital などの著名な投資家から 2,300 万ドル以上を調達しています。2024 年 4 月現在、累計取引量は 220 億ドルを超えており、DeFi 分野でその重要性を示しています。

主要指標

  • 総ロック価値(TVL):3億4,191万ドル
  • 取引量: 2億8,715万ドル

主な特徴

1. スポット取引と永久取引:
Drift Protocol は、スポット取引と永久取引の両方に堅牢なプラットフォームを提供し、ユーザーは最大 10 倍のレバレッジで資産の売買を行うことができます。この柔軟性により、サポートされている資産のロング ポジションとショート ポジションの両方に対応できます。

2. 貸し借り:
ユーザーは変動利回りで資産を借りたり貸したりすることができ、利息を稼いだり流動性にアクセスしたりする機会が提供されます。

3. 流動性供給:
Drift を使用すると、ユーザーは流動性を提供して報酬を獲得し、プラットフォーム全体の流動性プールに貢献できます。このプロトコルは、クロスマージン リスク エンジンと複数の流動性メカニズムを採用して、低い手数料、最小限のスリッページ、高いパフォーマンスを保証します。

4. ドリフト v2 AMM と DLOB:

  • バックストップ AMM 流動性 (BAL):ユーザーが特定の市場にバックストップ流動性を提供して、市場の深さと担保を増やし、テイカー手数料からリベートを獲得できるようにします。
  • 分散型注文帳 (DLOB):同じ価格で反対の注文を一致させるか、特定の条件下で AMM に対してトリガーすることにより、指値注文を実行します。キーパーはこれらの注文を管理および実行し、サービスに対して手数料を獲得します。

5. ハイブリッドCEX-DEXエクスペリエンス:
Drift は、集中型取引所の効率性とユーザー エクスペリエンスと、分散型金融の自律性と透明性を組み合わせることを目指しています。機能には、迅速な取引確認、ウォレット統合によるワンクリック取引、モバイル取引インターフェースなどがあります。

革新的な機能とセキュリティ

1. ユーザーエクスペリエンスの向上:
Drift Protocol は、迅速なトランザクション確認、簡単なクロスチェーン USDC 移行、モバイルフレンドリーな取引インターフェースを提供し、すべてのユーザーがアクセスしやすく効率的に使用できます。

2. セキュリティ対策:
セキュリティは Drift にとって最優先事項であり、重大な脆弱性の発見に対して最大 50 万ドルの報奨金を提供する包括的なバグ報奨金プログラムを導入しています。リスク エンジンを含むプラットフォームのコア コンポーネントは、複数の安全対策を実施して、ユーザー資産を保護し、過剰なレバレッジを防止します。

3. 利回りとステーキングのオプション:
Drift は、自動入金利回りや、市場変動に応じて最大 10% の年間利回りが期待できるレバレッジ ステーキングなどの機能を提供します。

手数料とウォレットサポート

1. 料金体系:
Drift は、取引サイズとユーザーのポジションに基づいて手数料が計算されるメイカー・テイカー手数料モデルを採用しています。詳細な手数料体系については、プラットフォームのドキュメントをご覧ください。

2. ウォレットの互換性:
Drift Protocol は、以下を含むさまざまな暗号通貨ウォレットをサポートしています。

  • ファントム
  • ソルフレア
  • トラストウォレット
  • ウォレットコネクト
  • コイン98

シャチ

2020 年 9 月に開始された Orca は、Solana ブロックチェーン上の著名な自動マーケット メーカー (AMM) DEX であり、ユーザー フレンドリーなインターフェイス、高速な取引実行、競争力のある手数料で知られています。Orca のネイティブ トークンである ORCA は、ガバナンス、手数料割引のためのステーキング、将来のプロトコル アップグレードへの参加に使用されます。

主要指標

  • 総ロック価値(TVL):2億8,068万ドル
  • 取引量: 9億8,758万ドル
  • 時価総額: 2億3,922万ドル

主な特徴

1. 迅速な取引実行:
Orca の最適化された注文書アルゴリズムにより、迅速な取引決済が保証されるため、スピードと効率を求めるトレーダーにとって好ましい選択肢となります。

2. 競争力のある料金:
Orca の取引手数料は非常に競争力があり、最低 0.001% から最高 0.3% までで、他の Solana DEX と比較してコスト効率に優れています。

3. 豊富な流動性:
Orca は、さまざまなトークンペアにわたって大規模な流動性プールを提供し、スムーズな取引実行とスリッページを最小限に抑えます。

4. 高度な注文タイプ:
Orca は指値注文とストップロス注文をサポートしており、トレーダーは正確な取引戦略を実行できます。

5. ユーザーフレンドリーなスワップインターフェース:
プラットフォームのシンプルで直感的なスワップ メカニズムにより、初心者でも簡単にアクセスでき、使いやすさが向上します。

6. 革新的な流動性プール(ワールプール):
Orca は、流動性プロバイダーの収益を高めるために設計されたターゲットを絞ったイールドファーミングプールである「Whirlpools」を導入しました。

Orcaのユニークな特徴

1. 公正価格指標:
Orca には公正価格インジケーターが含まれており、暗号通貨の価格が CoinGecko の総合取引価格の 1% 以内にとどまるようにし、トレーダーに包括的な市場概要を提供します。

2. 便利なユーザー残高パネル:
このプラットフォームには、別のブラウザ拡張機能を必要とせずにユーザーの残高を表示するパネルが備わっており、取引エクスペリエンスが簡素化されます。

3. マジックバー:
マジック バーは、ティッカーを入力することで目的のトークン ペアにすばやくアクセスできるユーザー フレンドリーな検索機能であり、全体的なユーザー エクスペリエンスが向上します。

4. 気候基金への寄付:
Orca でのすべての取引は、気候に優しい技術とイノベーションに投資する自主的な企業である Orca Climate Fund に寄付されます。このユニークな機能は、環境の持続可能性に対する Orca の取り組みを強調しています。

セキュリティ対策
Orca は、厳密にテストされたプロトコル、スマート コントラクト監査、およびその他のベスト プラクティスを採用してセキュリティを最優先し、トランザクションとユーザー資金の安全性を確保します。

料金体系
Orca は、プール料金階層に基づいた変動料金体系を採用しています。

手数料層が 0.3% 以上のプール:

  • 取引手数料の87%はメイカー(流動性プロバイダー)に支払われます。
  • 12%はDAOの資金に割り当てられる
  • 1%は気候基金に寄付されます

手数料層が 0.3% 未満のプール:

  • すべての手数料はメーカー(流動性プロバイダー)に支払われます

この手数料分配モデルは、プラットフォームのガバナンスと環境イニシアチブをサポートしながら、流動性の提供を奨励します。

ウォレットの互換性
Orca は、以下を含む複数のウォレットをサポートしています。

  • トラストウォレット
  • OKXウォレット
  • ファントム
  • ソルフレア
  • セーフパル
  • ビットゲット
  • Ledgerのようなハードウェアウォレット

リフィニティ

Lifinity は Solana ブロックチェーン上の分散型取引所 (DEX) であり、資本効率を高め、一時的な損失を最小限に抑えるように設計された最初のプロアクティブ マーケット メーカー (PMM) として知られています。Lifinity は DeFi 分野にいくつかの革新的な機能を導入し、分散型取引と流動性提供への独自のアプローチを提供します。

主要指標

  • 総ロック価値(TVL):1,043万ドル
  • 取引量: 5億7,045万ドル

革新的な機能

1. 集中流動性と緩慢流動性の提供:
Lifinity のアプローチは、流動性プロバイダーが頻繁にポジションを調整する必要性を排除することで、流動性提供プロセスを簡素化します。このモデルは資本効率を高め、流動性提供をよりアクセスしやすくします。

2. Oracleベースの価格設定メカニズム:
Lifinity は、価格設定にオラクルを利用することで、変動損失の削減、さらには逆転を目指しています。このメカニズムにより、流動性プロバイダーにとってより正確な価格設定と効率性の向上が保証されます。

3. 遅延リバランスによるマーケットメイク:
プロトコルは、流動性プールの再調整を遅らせ、すべての取引ペアにわたって健全な流動性レベルを維持することで利益を得ます。この戦略は、収益を最適化し、従来のマーケット メイキングに関連するリスクを軽減するのに役立ちます。

4. 革新的なトークノミクス:
Lifinity のトークノミクス モデルは、DEX 上のすべてのトークン ペアの流動性を継続的に獲得するように設計されています。これにより、veToken モデルが改善され、プロトコルが永続的な流動性を効率的に確保できるようになり、プラットフォーム全体の流動性と安定性が向上します。

5. フレアNFTコレクション:
Lifinity は、Flares と呼ばれる 10,000 個のアニメーション NFT コレクションを提供しています。NFT の販売と取引手数料からの収益はプラットフォームの流動性プールに再投資され、プラットフォームの成長と持続可能性をサポートします。

セキュリティとユーザーエクスペリエンス
Lifinity はセキュリティとユーザー エクスペリエンスを重視しており、高度な暗号化と認証を使用してユーザーの資産とデータを保護しています。非管理型モデルで運用されているため、ユーザーは資産を完全に管理できます。プラットフォームのユーザー フレンドリーなインターフェイスにより、初心者と経験豊富なトレーダーの両方が利用できます。

クロスチェーン相互運用性
Lifinity は、異なるブロックチェーン ネットワーク間での相互運用性を考慮して設計されており、クロスチェーン交換を容易にします。この機能により、プラットフォームの範囲が広がり、多様な取引機会を求めるユーザーにとっての利便性が向上します。

コミュニティの参加とサポート
このプラットフォームは、流動性マイニングやトークンステーキングなどの報酬プログラムを通じてコミュニティの参加を奨励しています。Lifinity は、ガイド、チュートリアル、カスタマーサービスを通じて包括的なサポートを提供し、ユーザーがプラットフォームを効果的に操作するために必要なリソースを確保します。

ゼータマーケット

Zeta Markets は、2021 年に開始された Solana ブロックチェーンを搭載した永久取引所です。Solana Ventures、Jump Capital、Wintermute などの著名なベンチャー キャピタル企業から 850 万ドルの資金を調達しています。Zeta Markets は、ほぼゼロのガス料金と最大 20 倍のレバレッジで知られており、効率性と高い収益を求めるトレーダーにとって魅力的なプラットフォームとなっています。

主な特徴

1. セキュリティ:
ユーザーは自己管理により資産を完全に管理でき、取引は USDC でマージン化されるため、安全性が向上し、リスクが軽減されます。

2. 資本効率:
トレーダーはクロスマージンを通じて最大 10 倍のレバレッジにアクセスし、資本の使用を最適化して潜在的な収益を最大化できます。

3. 分散型価格発見:
Zeta Markets は、完全にオンチェーンの指値注文帳 (CLOB) を採用しており、中央集権的な組織に依存せずに透明性と分散化された価格発見を保証します。

4. 制度的流動性:
このプラットフォームは、SDK/CPI プログラムを通じてプログラムによる接続を容易にし、マーケット メーカーやその他の機関投資家のシームレスな統合を可能にします。これにより、高い流動性と効率的な取引実行が保証されます。

5. ゲーミフィケーション:
Zeta Markets は、リーダーボード、紹介プログラム、取引報酬などのゲーム化された要素によってユーザー エンゲージメントを強化し、取引体験をよりインタラクティブでやりがいのあるものにします。

料金体系
Zeta Markets は段階的な手数料体系を採用しており、これは Solana の他のデリバティブ取引所に比べて大幅に低くなっています。詳細な手数料情報は、プラットフォームのドキュメント ページで確認できます。

ウォレットの互換性
Zeta Markets は、以下を含む限定的ながら効果的なウォレットの範囲をサポートしています。

  • ソルフレア
  • ウォレットコネクト
  • バックパック
  • OKXウォレット
  • ファントム

Solana DEXの将来展望
FTXの崩壊により2021年と2022年に困難に直面したにもかかわらず、Solanaは回復力と成長を示しました。FTXはSolanaの重要な支援者であり、多くのSOLトークンを保有していました。FTXの崩壊により、SOLの価値と投資家の信頼は一時的に低下しました。しかし、SolanaはFTXの影響からうまく切り離され、繁栄を続けています。

Solana の回復と成長を示す主な指標は次のとおりです。

  • SOL の価格: FTX 後の回復と安定化。
  • トランザクション数: Solana ネットワーク上のトランザクション数の増加。
  • 新しいアドレス:作成される新しいアドレスの数が増加しています。
  • 開発活動: Solana エコシステムの継続的な開発と改善。

Zeta Markets などの主要な Solana DEX の成功は、Solana 上の DeFi エコシステムを支える上で重要な役割を果たしてきました。プロトコル開発者の献身と革新により、Solana の機能と魅力は向上し続けており、Solana ベースの DEX の明るい未来を示唆しています。

開発者が勢いを維持し、高品質で効率的かつ安全なソリューションの提供に注力する限り、Solana DEX はより広範な DeFi 分野で重要な役割を果たす準備ができています。

サロスファイナンス

Saros Finance は Solana ブロックチェーン上で急成長している分散型取引所 (DEX) で、2024 年第 1 四半期に取引プラットフォームを立ち上げる予定です。2021 年 6 月の設立以来、Saros Finance は「DeFi スーパー ネットワーク」としての地位を確立することを目指しており、幅広い統合 DeFi サービスを提供しています。この野心的なアプローチは、ユーザーと開発者の両方を引き付けるように設計された包括的なエコシステムを提供することで、従来の DEX とは一線を画しています。SAROS トークンはプラットフォームで重要な役割を果たし、ガバナンス、報酬と手数料割引のためのステーキング、将来の製品リリースへのアクセスを可能にします。

主要指標

  • 総ロック価値(TVL):222万ドル
  • 取引量: 2024年第1四半期に開始予定
  • 時価総額: 2,364万ドル

主な特徴

1. サロススワップ:
Solana ネットワーク上で SPL トークンを交換するための自動マーケット メーカー (AMM) DEX。最小限の手数料で迅速かつ効率的なトークン交換を実現します。

2. サロスファーム:
さまざまなプロトコルにわたるイールドファーミングのための集約プラットフォーム。SarosFarm は、分散型の機会のための集中型インターフェースを提供し、ユーザーが複数の流動性プールに参加することで報酬を最大化できるようにします。

3. サロスステーク:
一時的な損失のリスクなしにステーキング収益を最大化するように設計された単一資産ステーキング プラットフォーム。ユーザーは安全な環境でトークンをステーキングし、報酬を獲得できます。

4. サロスラボ:
革新的な Solana プロジェクトのインキュベーターおよび発射台。SarosLabs は、リソース、コミュニティの関与、資金提供を通じて新興プロジェクトをサポートし、成功を支援します。

5. 多機能DeFiサービス:
Saros Finance は、トークン スワッピング、流動性提供、ステーキングなど、さまざまな DeFi サービスを提供しています。この統合アプローチにより、ユーザーは単一のエコシステム内で包括的な金融ツール スイートにアクセスできるようになります。

6. 統合農業プール:
このプラットフォームには統合されたファーミングプールが備わっており、ユーザーはさまざまな流動性プールやステーキングの機会に参加することで、投資収益を得ることができます。

ユーザーエクスペリエンスとセキュリティ
Saros Finance はユーザーフレンドリーなインターフェースで設計されており、初心者と経験豊富なトレーダーの両方が利用できます。SarosSwap は簡単なスワッピング体験を提供し、SarosFarm と SarosStake は利用可能なプールとステーキング報酬を明確に視覚化します。

セキュリティ対策
Saros Finance は、厳格なスマート コントラクト監査、侵入テスト、継続的なインフラストラクチャ監視を通じてセキュリティを最優先しています。プラットフォームのコードはオープンソース化されており、公開監視と透明性を実現しています。このセキュリティへの取り組みにより、ユーザーがプラットフォーム上で DeFi 活動に従事している間、ユーザーの資産が保護されます。

今後の展望
Saros Finance は、2024 年第 1 四半期に取引プラットフォームを立ち上げる予定であり、Solana DeFi エコシステムで重要なプレーヤーになる予定です。2021 年と 2022 年の FTX 崩壊時に Solana が直面した不況にもかかわらず、ネットワークは回復力と回復力を示しました。SOL の価格、トランザクション数、新規アドレス、開発活動などの主要な指標はすべて、Solana とその関連プラットフォームの明るい未来を示唆しています。

Saros Finance は、包括的な DeFi サービス スイートとイノベーションへの取り組みにより、この成長を活用できる立場にあります。プロトコル開発者が Solana の機能を提供し、強化し続けているため、Saros Finance を含む Solana ベースの DEX の将来は有望に見えます。

セイバー

Saber は Solana ブロックチェーン上の著名な分散型取引所 (DEX) であり、クロスチェーンのステーブルコインとラップされた資産の取引を専門としています。2021 年に開始された Saber は、Solana エコシステム内での効率的なステーブルコイン スワップのニーズに対応することで急速に人気を集めています。Saber は、2,396 万ドルの総ロック価値 (TVL) と 2,049 万ドルの取引量を誇り、ネイティブ トークン SBR の時価総額は 600 万ドルです。

主要指標

  • 総ロック価値(TVL):2,396万ドル
  • 取引量: 2,049万ドル
  • 時価総額: 600万ドル

主な特徴

1. 効率的なステーブルコインスワッピング:
Saber は、最適化されたアルゴリズムを備えた自動マーケット メーカー (AMM) モデルを採用し、ステーブルコイン取引に深い流動性プールと狭いスプレッドを提供します。これにより、スリップが最小限に抑えられ、スムーズで効率的なスワップが保証されます。

2. ラップドアセット取引:
Saber は、Solana エコシステム内で、ビットコインやイーサリアムなどの他のチェーンからのブリッジ資産の取引を容易にします。この機能により、ユーザーはポートフォリオを多様化し、より幅広い資産にシームレスにアクセスできるようになります。

3. イールドファーミング:
ユーザーは、Saber のステーブルコインとラップされた資産プールに流動性を提供することで受動的な収入を得ることができます。これにより、流動性の提供が奨励され、プラットフォーム全体の流動性が強化されます。

4. ステーキングプラットフォーム:
ネイティブ トークンである SBR をステークすると、追加の報酬を獲得したり、プラットフォーム ガバナンスに参加したりできます。このステーキング メカニズムは、Saber エコシステムへの長期的な関与と投資を促進します。

5. 他のDeFiプロトコルとの統合:
Saber はさまざまな Solana DeFi アプリケーションとシームレスに接続し、包括的で相互接続された金融エコシステムを構築します。この統合により、Saber のユーティリティが拡張され、幅広い DeFi サービスへのアクセスが提供されることでユーザー エクスペリエンスが向上します。

6. 低スリップに最適化:
Saber のプールは流動性が高いため、スリップを最小限に抑え、効率的な取引を保証するため、大規模なステーブルコイン取引に最適です。

セキュリティ対策
Saber は、厳格なスマート コントラクト監査、侵入テスト、継続的なインフラストラクチャ監視を通じてセキュリティを最優先しています。これらの対策により、ユーザー資金の安全性とプラットフォームの整合性が確保されます。

今後の展望
Saber はステーブルコインの流動性に注力しており、これまで十分にサービスが提供されていなかった Solana エコシステムのニッチな領域に対処し、DeFi 分野の主要プレーヤーとしての地位を確立しています。ステーブルコインとクロスチェーン資産取引の需要が高まり続ける中、Solana ネットワーク内での Saber の役割は拡大すると予想されます。プラットフォームの他の DeFi プロトコルとの統合と、セキュリティと効率性への取り組みにより、さらなる採用とイノベーションが促進される可能性があります。

DEXでの取引は安全ですか?

DEX での取引に伴うリスクを軽減するには、次の戦略を検討してください。

1. 徹底的な調査を行う:
DEX を使用する前に、その実績、セキュリティ対策、コミュニティのフィードバックを調べてください。プラットフォームの評判を理解することで、潜在的な詐欺や脆弱性を回避することができます。

2. 信頼できるウォレットを使用する:
取引には安全で信頼できるウォレットを使用するようにしてください。信頼できるウォレットは、強化されたセキュリティ機能と優れたユーザー エクスペリエンスを提供します。

3. 小さく始める:
特に初心者の場合は、大きなリスクを負うことなく、プラットフォームの仕組みに慣れるために、小規模な取引から始めてください。

4. 最新情報を入手する:
DeFi 分野の市場動向と潜在的なセキュリティ脅威について最新情報を把握してください。情報を入手しておくことで、より適切な取引判断を下し、潜在的な落とし穴を回避することができます。

5. 投資を分散する:
暗号通貨ポートフォリオを多様化することで、市場の動きが全体の保有資産に与える影響を軽減できます。

6. セキュリティ機能を活用する:
2 要素認証や出金アドレスのホワイトリストなど、DEX が提供するセキュリティ機能を活用してください。これらの機能は、不正アクセスから資産を保護するのに役立ちます。

結論

Solana は、その並外れたスピード、低い手数料、堅牢なインフラストラクチャによって、主要なブロックチェーン エコシステムとして台頭しており、分散型取引所 (DEX) の主要プラットフォームとなっています。Solana ベースの DEX での取引は、セキュリティの強化、プライバシーの向上、グローバルなアクセス性、多様な資産選択を提供します。ただし、トレーダーは、スマート コントラクトの脆弱性や、中央集権型取引所と比較した流動性の低さなど、固有のリスクを認識しておく必要があります。

徹底的な調査を実施し、信頼できるウォレットを使用し、少額の取引から始め、情報を入手し、投資を多様化し、セキュリティ機能を活用することで、トレーダーはこれらのリスクを軽減し、Solana ベースの DEX が提供する機会を最大限に活用できます。

Solana DEX の将来は有望に見えます。Jupiter、Raydium、Drift Protocol、Orca、Lifinity、Zeta Markets、Saros Finance、Saber などのプラットフォームがイノベーションとユーザー エクスペリエンスをリードしています。Solana が過去の課題から脱却し、回復力を発揮し続けるにつれて、その DEX エコシステムは DeFi 分野で大幅な成長と継続的な成功に向けて準備が整っています。

bottom

Plisio では以下のサービスも提供しています。

2 クリックで暗号化請求書を作成 and 暗号通貨の寄付を受け入れる

12 統合

6 最も人気のあるプログラミング言語のライブラリ

19 暗号通貨と 12 ブロックチェーン

Ready to Get Started?

Create an account and start accepting payments – no contracts or KYC required. Or, contact us to design a custom package for your business.

Make first step

Always know what you pay

Integrated per-transaction pricing with no hidden fees

Start your integration

Set up Plisio swiftly in just 10 minutes.