Orbiter Finance: DeFiガイド

Orbiter Finance: DeFiガイド

Orbiter Finance は、ZK テクノロジーを基盤とする高度な分散型クロスロールアップ ブリッジで、Ethereum の L2 ロールアップ チェーン全体の接続性を強化するために特別に設計されています。このプラットフォームは、 Optimism 、Linea、Base、Scroll、 Starknetなどの L2 チェーンや、 ArbitrumPolygonなどのサイドチェーン ネットワーク間で、データやデジタル資産をより高速かつ安全かつコスト効率よく転送できるようにすることで、Ethereum ブロックチェーン エコシステムに革命を起こすことを目指しています。

Orbiter Finance は、主に宛先側でスマート コントラクトを使用して機能し、13 の異なるチェーンからの迅速で安全かつ簡単な転送をサポートすることで、ブリッジング (あるチェーンから別のチェーンへの暗号通貨の転送) のプロセスを簡素化します。単なるクロス ロールアップ ブリッジから包括的な L2 ネットワークに進化するという野心的な計画により、Orbiter Finance は、Ethereum の将来のマルチ ロールアップ インフラストラクチャとしての地位を確立し、「オムニ接続」の未来を約束することを目指しています。この戦略的な拡張は、Ethereum 環境内でのトランザクションの合理化において中心的存在になる可能性を強調しています。

Orbiter Financeとは何ですか?

Orbiter Finance は、StarkNet、 zkSync 、Polygon、Arbitrum を含む 13 のネットワーク間で暗号資産を転送するための安全で高速かつコスト効率の高い方法を提供し、ブロックチェーン分野の極めて重要なソリューションとして台頭しています。従来の L1 間ブリッジとは異なり、Orbiter Finance は独自のブリッジング方法によって一般的なリスクを排除し、送信元ネットワークと送信先ネットワークの両方で送信者と作成者のウォレット モデルを利用することで安全性を確保し、トランザクションの摩擦を軽減します。

このプラットフォームは完全に分散化されており、ネットワーク全体の流動性を促進するために新しいトークンを必要とせず、整合性とユーザーの信頼を維持します。さらに、Orbiter Finance は、トップ L2 と人気のあるdappsのパフォーマンスを追跡する包括的なデータ ダッシュボードを提供し、ユーザー エクスペリエンスと意思決定を強化します。

Orbiter Finance のレビューでは、イーサリアム ブロックチェーンにおける高額な取引手数料やスケーラビリティなどの重要な問題に対処する役割も強調されています。レイヤー 2 ソリューションを活用することで、Orbiter Finance は 10 を超える異なる L2 ネットワークでサポートされている従来のクロスチェーン ブリッジと比較して、コストを大幅に削減し、資産転送を高速化します。

2024年現在、Orbiter Financeは3回のプライベート資金調達ラウンドを通じてOKX VenturesMirana VenturesTiger Global Managementなどの大手企業からの支援を確保し、多額の投資を集めています。資金調達の詳細やOrbiterトークンのリリース予定、またはテストネット参加者向けのエアドロップの可能性はまだ明らかにされておらず、コミュニティ内で期待が高まっています。

Orbiter Finance はどのように機能しますか?

Orbiter Finance は、最先端のゼロ知識証明 (ZK 証明) を使用して運営しています。これは、基礎となるデータを開示することなく、異なるロールアップ間で資産を安全かつ効率的に転送できる高度な暗号化方法です。Orbiter Finance がこれらの転送を管理する方法について詳しく説明します。

  • 転送の開始: ユーザーは、元のロールアップ チェーンにある Orbiter Finance 固有のスマート コントラクトに資産を預けることから始めます。
  • 資産のロック: 資産はスマート コントラクト内で安全にロックされ、転送プロセス中に安全に保持されます。
  • 送金の検証: Orbiter Finance は ZK 証明を利用して、機密情報を公開することなく送金の詳細を検証します。この方法により、取引が正当であり、送信者に送金を行う権利があることが確認されます。
  • 価値の転送: 検証後、資産の同等の価値が対象のロールアップ チェーンに移動されます。このステップにより、資産が相手側のユーザー向けに準備されていることが保証されます。
  • 資産の請求: 宛先ロールアップに到着すると、ユーザーは新しいチェーン上の対応する Orbiter Finance 契約とやり取りして資産を請求できます。通常は、身元を証明するか、特定の暗号化条件を満たすことによって所有権を確認する必要があります。

Orbiter Finance は、ZK 証明を活用することで、ロールアップ間の資産移転のセキュリティを強化するだけでなく、取引がプライベートで、さまざまな種類の詐欺に対して耐性があることを保証します。このシステムにより、Orbiter Finance は、急成長する Ethereum ロールアップのエコシステム内で迅速かつ安全なやり取りを求めるユーザーにとって不可欠なツールとして位置付けられます。

オービターファイナンスの長所と短所

長所:

  • 革新的なプロジェクトコンセプト: Orbiter Finance は、効率的でコスト効率の高い資産転送システムにより、ブロックチェーンの相互運用性に対する魅力的なアプローチを導入します。
  • 高性能: このプラットフォームは、従来のクロスチェーン ブリッジよりも最大 6 倍高速でコスト効率の高い転送を可能にするパフォーマンスを誇り、ユーザー エクスペリエンスと満足度を向上させます。
  • 強力なコミュニティエンゲージメント: Twitter や Discord などのソーシャル メディア プラットフォームで強力な存在感を示す Orbiter Finance は、フィードバックと成長に不可欠な活気のあるコミュニティを育んでいます。
  • 大規模なユーザーベース: OKXの報告によると、このブリッジは 70 万人を超えるアクティブ ユーザーを獲得しており、暗号通貨コミュニティ内での幅広い受け入れと信頼を実証しています。

短所:

  • 不透明なトークンエコノミクス: 公式文書、イエローペーパー、または公開発表にはプロジェクトのトークンに関する詳細な情報が著しく不足しており、潜在的な投資家の信頼を損なう可能性があります。
  • 注目度の高い投資は限られている: プロジェクトはある程度の投資家の関心を集めていますが、関与するトップクラスのファンドの数と公開されている調達資本の額は依然として最小限であり、プロジェクトの信頼性と拡張性に対する認識に影響を与える可能性があります。
  • セキュリティ上の懸念: 作成後のセキュリティ監査がないため、ブロックチェーン分野では重要な側面であるブリッジの堅牢性と安全性について懸念が生じます。
  • マーケティングの課題: Orbiter Finance は、認知度を高めて新規ユーザーを引き付けるために不可欠な、インフルエンサーのエンゲージメントと検索エンジン最適化 (SEO) マーケティングに苦労しているようです。
  • チームの透明性の欠如: Orbiter Finance の背後にあるチームとその業界での経験について公開されている情報はほとんどありません。これは、潜在的なユーザーや投資家の目から見た信頼性と信頼性にとって非常に重要となる可能性があります。

これらの問題に対処し、市場での地位を強化するために、Orbiter Finance は、より透明性の高いコミュニケーション、包括的なセキュリティ監査の実施、潜在的なユーザーや投資家へのリーチを強化するためのマーケティング活動の強化から利益を得ることができます。

分散型クロスロールアップブリッジとは何ですか?

ブロックチェーンは、堅牢なセキュリティと透明性で高く評価されており、信頼性と信用性を備えています。しかし、ブロックチェーン技術、特にイーサリアム メインネットでは、トランザクション コストが高く、処理時間が遅いなどの問題がよく発生します。これらの問題を軽減するために、ロールアップなどのレイヤー 2スケーリング ソリューションが開発されました。ロールアップは、トランザクションをメイン ブロックチェーン (オフチェーン) 外で処理し、それらをまとめてメインネットで最終検証および決済することで、効率を高めます。

このような状況では、分散型ブリッジが重要な役割を果たします。これらのブリッジは、異なるブロックチェーン ネットワーク間での資産のシームレスな転送を容易にし、暗号通貨エコシステムにおける相互運用性と流動性を高めます。クロス ロールアップ ブリッジと呼ばれる特殊な形式のブリッジは、Ethereum ブロックチェーンなどの同じネットワーク内の異なるレイヤー 2 ロールアップ間の接続を特に対象としています。

Orbiter Finance は、分散型クロスロールアップ ブリッジの好例です。さまざまなレイヤー 2 ロールアップを接続し、これらのプラットフォーム間での資産の転送を最適化します。レイヤー 2 ロールアップに重点を置くことで、Orbiter Finance はメインネットの混雑の軽減をサポートするだけでなく、取引手数料を大幅に削減し、処理時間を短縮します。この特殊なブリッジは、Ethereum ネットワークのスケーラビリティと機能性を強化する上で極めて重要な役割を果たし、ユーザーが複数のレイヤー 2 環境にわたって高速でコスト効率が高く、安全な取引のメリットを享受できるようにします。

bottom

Plisio では以下のサービスも提供しています。

2 クリックで暗号化請求書を作成 and 暗号通貨の寄付を受け入れる

12 統合

6 最も人気のあるプログラミング言語のライブラリ

19 暗号通貨と 12 ブロックチェーン

Ready to Get Started?

Create an account and start accepting payments – no contracts or KYC required. Or, contact us to design a custom package for your business.

Make first step

Always know what you pay

Integrated per-transaction pricing with no hidden fees

Start your integration

Set up Plisio swiftly in just 10 minutes.