Basescan:究極のガイド

Basescan:究極のガイド

Basescan は、Base ネットワーク用に設計された強力なブロック エクスプローラーおよび分析プラットフォームです。これにより、ユーザーはトランザクションの追跡と分析、ウォレット残高の表示、スマート コントラクトとのやり取り、ガス価格の監視を行うことができます。ブロックチェーン エコシステムの主要ツールの 1 つである Basescan は、Base ネットワークに保存されている膨大な量のデータにアクセスして理解するための直感的なインターフェイスを提供します。

Basescan のようなブロック エクスプローラーは、ブロックチェーン エコシステムで重要な役割を果たします。ブロック エクスプローラーは、複雑にコード化された情報を人間が読める形式に変換し、一般ユーザー、開発者、アナリストがアクセスできるようにします。ブロック エクスプローラーは、ブロックチェーンのアクティビティに透明性と洞察を提供することで、ユーザーがトランザクションを検証し、調査を実施し、ブロックチェーンの整合性を確保するのに役立ちます。この透明性は、分散型ネットワークの信頼性と機能性の基礎となります。

Basescan とは何ですか?

Basescan は、Base ネットワーク向けにカスタマイズされた包括的なブロック エクスプローラーおよび分析プラットフォームです。その主な目的は、ユーザーがブロックチェーン データに簡単にアクセスできるようにし、トランザクションの検索、ウォレット残高の表示、スマート コントラクトの操作、ガス価格の監視を行えるようにすることです。Basescan は、ブロックチェーン データをインデックス化して整理することで、複雑な情報をユーザー フレンドリな形式に変換し、初心者と経験豊富なブロックチェーン愛好家の両方にとって不可欠なツールとなっています。

他のブロック エクスプローラーと比較して、Basescan は、その強力な機能セットとユーザー フレンドリーなインターフェイスで際立っています。Blockchair や TokenViewなどの他のエクスプローラーは、さまざまなブロックチェーンに対して同様の機能を提供していますが、Basescan は特に Base ネットワークに最適化されており、リアルタイムの更新と包括的なデータ分析を提供します。その高度なツールと直感的なデザインにより、Base ネットワークのアクティビティを深く掘り下げて実用的な洞察を得たいユーザーにとって、Basescan は好ましい選択肢となっています。

ベーススキャンの仕組み

Basescan は、Base ネットワークからデータを継続的に取得し、整理されたアクセスしやすい方法で提示することで動作します。このプラットフォームは、ユーザーがリアルタイムのブロックチェーン データを検索して表示できるように、高度なシステムに依存しています。このプロセスは、データの取得から始まります。Basescan は API を使用して、Base ネットワークに最新のトランザクション、ウォレット残高、スマート コントラクトのやり取りを照会します。データが取得されると、処理されてインデックスが作成され、ユーザーは使いやすいインターフェイスを通じて必要な情報にすばやくアクセスできるようになります。

Basescan のデータ取得プロセスの中核となるのは、RPC (リモート プロシージャ コール) エンドポイント、ノード、および RPC プロトコルです。RPC は、あるソフトウェアが別のソフトウェアにデータやサービスを要求できるようにする通信プロトコルです。Basescan のコンテキストでは、プラットフォームは RPC 呼び出しを使用して、Base ネットワークのノード (ブロックチェーンのデータを保存する特殊なコンピューター) と対話します。これらのノードはサーバーとして機能し、Basescan から送信された RPC 要求に応答します。RPC エンドポイントは基本的に、Basescan がノードにクエリを送信して最新のブロックチェーン データを取得できるようにするアクセス ポイントです。

ノードからデータが取得されると、Basescan はそれを構造化されたリレーショナル データベースに保存します。このデータ保存方法により、情報が適切に整理され、必要なときにすぐにアクセスできるようになります。データベースは Base ネットワークからの新しいデータで継続的に更新され、すべてのトランザクション、ウォレット残高、スマート コントラクト アクティビティの最新記録が維持されます。このようにデータを整理することで、Basescan はユーザーが情報を効率的に検索および分析できるようにし、Base ネットワークを探索するユーザーにシームレスなエクスペリエンスを提供します。

Basescanの主な機能

Basescan は、Base ネットワークに関する詳細な情報をユーザーに提供するために設計された包括的な機能スイートを提供します。その主な機能の 1 つは、トランザクションの追跡です。ユーザーは、個々のトランザクションのステータス、タイムスタンプ、金額、関連手数料などの詳細情報を簡単に検索して表示できます。このレベルの透明性により、ユーザーはトランザクションを検証し、資金の流れを追跡し、ネットワーク上の異常なアクティビティを調査できます。

Basescan は、トランザクションの追跡に加えて、ウォレットとトークンの調査にも優れています。ユーザーは任意のウォレット アドレスを入力して残高を表示し、すべての着信および発信トランザクションを追跡し、 ERC-20 トークンや ERC-721 トークンなど、保持されているさまざまなトークンを調査できます。この機能は、特に、知名度の高いアカウントを監視したり、プロジェクト ウォレットのデューデリジェンスを実行したり、個人の保有状況を追跡したりする場合に役立ちます。このプラットフォームは、ユーザーが特定のウォレットのアクティビティと健全性を時間の経過とともに評価できるように、分析と視覚化も提供します。

Basescan は、スマート コントラクトとやり取りするための堅牢なツールも提供しています。ユーザーは、ソース コード、トランザクション履歴、トークン供給など、スマート コントラクトに関する詳細情報にアクセスできます。さらに、このプラットフォームでは、ユーザーがこれらのコントラクトと直接やり取りできるため、トークンの転送、コントラクトの実行などの機能を使用できます。開発者と上級ユーザーをサポートするために、Basescan には、データとサービスをカスタム アプリケーションに統合するためのさまざまな API が含まれています。これらの API により、開発者はリアルタイムのブロックチェーン データを活用できる分散型アプリケーション (dApp)を構築できます。さらに、ガス価格追跡機能により、ガス料金に関するリアルタイムの情報がユーザーに提供されるため、トランザクションの最適化とコストの削減に役立ちます。この包括的な機能セットにより、Basescan は、Base ネットワークに関わるすべての人にとって欠かせないツールとなっています。

主な特徴:

  • 取引追跡: 取引ステータス、タイムスタンプ、金額、手数料に関する詳細な情報。
  • ウォレットとトークンの探索: 残高を表示し、トランザクションを追跡し、任意のウォレット アドレスの保持されているトークンを探索します。
  • スマート コントラクトのインタラクション: ソース コードやトランザクション履歴の表示など、スマート コントラクトにアクセスして操作します。
  • ガス価格追跡: ガス料金に関するリアルタイム情報を提供し、取引コストの最適化に役立ちます。
  • 開発者ツールと API : Basescan のデータとサービスをカスタム アプリケーションに統合するためのさまざまな API。
middle

ベーススキャンの使用

Basescan は、トランザクションの検索、ウォレット残高の表示、スマート コントラクトとのやり取り、アラートの設定を簡単に行える、ユーザー フレンドリなインターフェイスを提供します。ここでは、開始するためのステップ バイ ステップ ガイドを紹介します。トランザクションを検索するには、Basescan ホームページの上部にある検索バーにトランザクション ID ( TXID ) またはハッシュを入力し、[検索] をクリックします。これにより、トランザクションのステータス、処理された時間、転送された金額、および関連する手数料を示す詳細ページが表示されます。送信アドレスと受信アドレスも確認できるため、トランザクションの完全な概要を把握できます。

ウォレットの残高と取引履歴を表示するには、検索バーにウォレットのアドレスを入力します。結果のページには、ウォレットの現在の残高が表示されます。これには、ETH と、保持されているすべての ERC-20 または ERC-721 トークンが含まれます。残高の下には、ウォレットに関連付けられているすべてのトランザクション (着信と発信の両方) のリストがあります。各トランザクション エントリには、トランザクション ハッシュ、転送された金額、トランザクションの日時などの詳細が含まれます。個々のトランザクションをクリックすると、ガス料金や関連するスマート コントラクトなどの詳細情報にアクセスできます。

Basescan でのスマート コントラクトとのやり取りも簡単です。検索バーにアドレスを入力してスマート コントラクトを見つけたら、[コントラクト] タブに移動します。ここで、コントラクトのソース コードを表示したり、コントラクトの詳細を読んだり、[コントラクトの書き込み] 機能を使用してコントラクトとやり取りしたりすることができます。トークンの転送や関数の実行などのやり取りを行うには、[Web3 に接続] をクリックしてWeb3ウォレット ( MetaMaskなど) に接続する必要があります。接続すると、Basescan から直接コントラクト関数を実行できます。

さらに、Basescan では、アラートや通知を設定して、特定のアクティビティの最新情報を入手することができます。これを行うには、アカウントを作成してログインします。プロフィール ページから、「ウォッチリスト」機能にアクセスし、監視するアドレスまたはトランザクションを追加します。通知設定をカスタマイズして、着信または発信トランザクション、トークンの移動、または特定の契約のやり取りについてアラートを受け取ることができます。このようにして、プラットフォームを常にチェックしなくても、Base ネットワーク上の重要なアクティビティについて最新情報を得ることができます。

Basescanの高度な使い方

Basescan は、オンチェーン分析を通じて取引および投資戦略を大幅に強化できる高度な機能を提供します。取引履歴、トークン転送、ウォレットアクティビティに関する詳細な情報を提供することで、Basescan はトレーダーと投資家がリアルタイムデータに基づいて情報に基づいた決定を下せるようにします。たとえば、ユーザーは特定のトークンの取引頻度と取引量を分析したり、流動性の動きを監視したり、分散型金融 (DeFi)プロトコルの健全性を評価したりできます。このレベルの分析は、トレンドを特定し、市場感情を理解し、潜在的な価格変動を予測するのに役立ちます。

クジラの動きを追跡することは、トレーダーや投資家にとって非常に貴重な Basescan のもう 1 つの強力な機能です。クジラ、つまり暗号通貨の大口保有者は、その取引によって市場に大きな影響を与える可能性があります。Basescan を使用すると、ユーザーはこれらの大口ウォレットの取引パターン、トークン保有量、およびさまざまな取引所での動きを追跡して、その活動を監視できます。クジラの取引にアラートを設定することで、ユーザーは重要な市場の変化を早期に把握し、それに応じて戦略を調整できます。

不安定な暗号通貨の世界では、詐欺を検出して回避することが非常に重要です。Basescan は、ユーザーが疑わしいアクティビティを識別するのに役立つツールを提供します。トークンとスマート コントラクトのトランザクション履歴と動作を調べることで、ユーザーは突然の大規模な送金、異常なトランザクション パターン、短期間での多数の新規トークン保有者などの危険信号を見つけることができます。さらに、Basescan では、コントラクト コードが監査されているかどうか、または検証済みのソース コードと一致しているかどうかをチェックすることで、スマート コントラクトの信頼性を検証できます。これらの機能により、ユーザーは徹底したデューデリジェンスを実施でき、詐欺の被害に遭うリスクを軽減できます。

bottom

Plisio では以下のサービスも提供しています。

2 クリックで暗号化請求書を作成 and 暗号通貨の寄付を受け入れる

12 統合

6 最も人気のあるプログラミング言語のライブラリ

19 暗号通貨と 12 ブロックチェーン

Ready to Get Started?

Create an account and start accepting payments – no contracts or KYC required. Or, contact us to design a custom package for your business.

Make first step

Always know what you pay

Integrated per-transaction pricing with no hidden fees

Start your integration

Set up Plisio swiftly in just 10 minutes.